お知らせ

Topics

  • TOP
  • Willows Hotel屋上「Willows SKYDECK」のすすめ

Willows Hotel屋上「Willows SKYDECK」のすすめ

「原色と賑わいに満ちた<新世界>というカオスの中で味わうひとときのコンフォート」をテーマに、新世界へ旅に来た人たちの心の安らぎと安心を提供するWillows Hotel。

今回はそんなWillows Hotelの中でも注目して頂きたいスポットである「Willows SKYDECK」の楽しみ方をご紹介いたしましょう。

まずWillows Hotelについて少しご紹介も兼ねてご説明させて頂きます。


名にある通り「Willows」とは日本語で「柳」を意味します。
柳は日本では自由の象徴として使われており、新世界へ遊びに来た人々。
ゲストに対して、枠にとらわれることなく、柔軟な発想や遊び心でゲストの期待を越える「価値ある滞在」を演出したい。
と言った意味合いがホテルの名前に込められています。その名の通りに、Willows Hotelにはゲストに心置きなくくつろいで頂き、思う存分楽しんでいただくための空間やサービスが充実しております。

その中でも本日ご紹介させていただくのが、屋上「Willows SKYDECK」です。

このスカイデッキからは新世界の街並みと大阪を一望することができ、もちろん通天閣や大阪市立美術館、天王寺動物園の様子を覗くこともできます。タイミングがよければキリンやカバなどの動物たちを見れることも。


また方向を替えてみてみると、天王寺駅。

街の奥を覗き込むと生駒山を展望することができ、まるで大阪の中心に立っている気になれる。

素敵な場所になっています。
そんなWillows SKYDECKでの楽しみ方としては、やはり写真撮影ではないでしょうか。
広々としたスペースなので、どの角度からどの風景をバックにして写真を撮るのか。

考えるだけでワクワクが止まりません。


特に女性の方には大好評。
撮りたい写真を撮りたいままに撮るだけで「映え」になれるからです。

そんな景色も時間が経つにつれて、様々な顔色を見せてくれるのが特徴的です。

朝の日が登る時間に撮る写真もよし。夕焼けに染まるレトロな雰囲気を撮るもよし。

ネオン街に飛びてたかのような夜の新世界を写真に残すもよし。


あなただけの、あなたにしか撮ることのできない1枚を撮れる場所が、ここ「Willows SKYDECK」なのです。
夜になれば小さなランタンが各場所にあるので、優しく灯火を2人の何気ないお話に与えてくれます。

そんな空間としてゲストの皆様を迎えてくれる「Willows SKYDECK」
是非十人十色の楽しみ方の中で、あなただけの楽しみ方を見つけてみてくださいね。